ビジネス用途に最適なWindows製タブレット

ビジネス用途に購入を思案しているなら、Windows性タブレットが最もおすすめです。Windowsが基本ソフトウェアとしてインストールされている製品なら、パソコンと同じ使い方が可能だからです。文書作成ソフトを後から追加したり、普段自分が使い慣れているデザインソフトをダウンロードして使う事が出来る等、見た目こそタブレットですが、実質的に普通のノートパソコンと同じ感覚でビジネス用に出来ます。Windows製のタブレットには、色々なケーブルを挿入する穴があります。

USBケーブルを挿入出来るのもWindows製の利点であり、外付けHDDでデータを外部に保存したり、キーボードを接続する事でノートパソコン風にタイピングが出来る等、既存の製品にはない拡張性が楽しめます。またビジネス用途に使うのに嬉しい映像出力のケーブルも接続可能です。HDMIケーブルが挿入出来れば、タブレットの画面をそのまま大画面のモニタにアウトプット出来ます。プレゼンテーションのツールと言えばノートパソコンがメインですが、映像出力の機能があるWindows製タブレットなら、コンパクトなサイズながら、立派に会議や商談でプレゼンツールとして活用出来ます。

他のOSがインストールされたデバイスだと、パソコンで作成したデータをわざわざ別の形式に変換したり、保存形式を変更して作成しなければいけません。しかし、Windowsが基本ソフトウェアなら、無変換でOKです。