即戦力のためのSFA

売り上げを伸ばすためには、人材の拡充が欠かせません。ただし新たに追加した人材は力量が充足するまでにある程度に時間がかかります。その間教育する側も手間を取られて一時的な戦力低下が考えられます。このような時間は少しでも短い方が良いでしょう。

また、テキストだけの教育は現場では意味がない場合もあり、本当に有効なのは同行してからという企業も少なくありません。これではかなりの時間がかかってしまう恐れがあります。そこで活用したいのがSFAです。SFAは営業の支援を行うツールですが、同時に活動の記録でもあります。

まさに現場での行動や注意点、自社のやり方が詰まった貴重な資源と言えます。これを教育に利用しない手はありません。うまく活用できれば現場の同行と同じぐらいの効力を期待できます。そのためには営業は行っている活動の最適化を行わなければいけません。

何をすれば最も効率よく成約を得ることができるのか、注意点は何かです。SFAで分析した結果を手順として営業のマニュアル化を行います。新人だけでなく組織全体に落とし込むような考え方です。これで誰が営業担当になっても同じ行動をとることができるぐらいまで完成されると安心です。

そこまでできれば新人が入っても手順の説明をすれば、すぐに現場で活躍できるようになるはずです。実際には短時間の同行などが必要になるでしょうが、最短で終わるようになればそれだけ効率化を期待できます。