ビジネス向けテレビ会議で用意すること

ビジネスでは会議が必須です。会議といえば顔をつきあわせて行うのが多いです。そのため、支店から出張して本社で会議ということもよくあります。ただし、出張は時間とコストがかかります。

そこで利用が進んでいるのがテレビ会議システムです。テレビ会議システムはビジネスを大幅に変えています。これまでの出張にかかるコストを削減し、その分を本業に振り向けることで業績を上げてきたケースも多いようです。また、以前のシステムとは違い、ビジネス向けのテレビ会議システムが手軽に利用出来るようになったことも利用が増えた一因です。

テレビ会議システムといえば専用のカメラや回線、サーバが必要でしたが、クラウド対応となったこと、また、PCの機能にWebカメラが追加されていることが増えたことから会議システムも低価格化が進んでいます。専用のカメラがPCのWebカメラでよくなり、専用回線がインターネットに変わった事、また、サーバが必要だったのがクラウドで利用した分だけの課金となったことでコストも機材も大幅にコストダウンしています。また、PCのWebカメラでは解像度が足りない場合には専用のカメラを追加することも容易になっています。専用カメラはビデオカメラを利用することもでき、場所や用途にあわせたシステム構成が取れるようになています。

場所についても自由度が上がっています。モバイル回線を利用できるようになったことで時間や場所を選ばずに会議に参加できるようになりました。