テレビ会議をビジネスで活用する

テレビ会議はビジネスで活用すれば利点が多いと言われていますが、なかなかうまく利用できていない企業も多いようです。テレビ会議をビジネスで利用するには2つのポイントがあります。1つは時間、2つ目はPCの活用です。時間については出張してまで会議をしている企業が多いので、テレビ会議をうまく利用することで出張の回数を減らし、本業にかけられる時間を増やすことが可能です。

ビジネスにおいては本業以外の負担をいかに減らすかも重要になります。また、会議には資料が必要ですが、作成した資料を印刷せずにそれぞれに送ることができるのでコストも時間も削減可能です。資料については紙ベースを止めることで表現力がまします。動画やアニメーションなども利用することで表現力が一気にあがり、会議で利用する資料の質が上がります。

PCの利活用も重要です。資料作りに使われることが多いPCですが、会議にも利用することが可能になっています。PCによってはWebカメラが内蔵されており、テレビ会議システムによってはWebカメラを利用することが可能になっていますので専用カメラを購入することなく会議が可能です。また、PCを会議に利用することでモバイル回線にも対応可能になります。

モバイル回線といえば音声だけという印象を持たれるケースも多いですが、LTE回線の場合であれば高画質動画が利用することも可能になりますので、専用カメラにも負けない画質で会議を行うことも可能です。