ビジネスでテレビ会議を利用

テレビ会議は遠隔地の拠点同士をつないで、そこにいる相手とテレビを通じて会話が行えるようにするものです。ビジネスにおいては年度初めなどに経営者から会社の目標や方針が発表されます。複数拠点があるような会社では全従業員を集めるには場所も必要ですし費用もかかってしまいます。従業員としても経営者の顔を見て声を聞きたいと考えます。

テレビ会議ならそれが可能なのです。リアルタイムであってもオンデマンドでも臨場感のあるメッセージを従業員みんなに伝えることができ、意欲を高めることにもつながります。ビジネスにおいては従業員の教育も大切です。会社内で教育を行うような場合もありますが、離れた拠点の場合はタイミングや費用の問題で毎回参加できるとは限りません。

テレビ会議があれば社内研修を受けることもできます。特に研修や会議などでも重要なことは視覚的な情報が大きいのです。相手の顔を見てその状況を感じとるということが大切です。会議で意思決定をするような場合は特に大切です。

相手の顔を見ずに決議を行うのもビジネスにおいては少し不安もあります。そしてテレビ会議のメリットとして費用を抑えることができるということがあります。会議などで本社に集まるような場合はその人数分の交通費がかかってしまいます。それが毎月実施されるとなるとかなりの費用となってしまいます。

テレビ会議は時間や場所、距離にとらわれることなくいつでもコミュニケーションが取れるのでこのような費用を大幅に抑えることができます。