WEB会議には数多くのメリットがあります

対面で会議することには、大きなメリットがあります。まず、参加者はお互いの顔を見ることができるので、親睦を深めることができます。資料やレポートをその場で共有し、意見を言い合いやすいのも、対面による会議の長所です。さらに、参加者の細かい特徴も、対面の会議では観察することができます。

しかし、対面による会議は、部屋を借りる場合には、大きな費用が必要です。また、参加者の都合が合わなければ、会議をキャンセルせねばならないこともあります。資料やレポートのにしても、紙で用意するとなると、自宅や会社に忘れてしまうこともあります。WEB会議は、対面による会議の欠点を穴埋めし、生産性を高めるための大きなメリットがあります。

まず、インターネット回線がつながっていれば、どこでも会議に参加できます。そのため、自宅や出張先にいても、会議に参加することが可能です。さらに、パソコンのソフトによっては、無料でWEB会議を開催することができます。そのため、会議をするためだけに、高い部屋代を払う必要はありません。

また、資料の共有についても、WEB会議ではメッセージ送信機能があるので、他のメンバーにファイルを添付して、送信することが簡単にできます。多くのメリットがあるWEB会議は、無料で開催することができます。しかし、通信速度の安定を望む場合、有料のWEB会議システムを導入することが推奨されます。有料のシステムであれば、参加者の人数が増えても、回線が安定した状態が続きます。